it-swarm.dev

画像とメディアディレクトリの違いは何ですか?

imagesmediaディレクトリの違いを理解するにはどうすればよいですか?すべてのJoomla!私が使用していたサイトimages記事に表示される画像ファイルにはmedia PDF、MP3などに使用これらのディレクトリの名前私はそうするようになりました。

(1) 600×900ピクセル(縦)のバナー画像があり、クリックすると6000×9000の画像になり、大判印刷に適している場合、前者はimages =後者はmediaディレクトリですか?

(2)名前mediaは、抽象的なメディアタイプ(PDF、EPUB、MOV)またはCSSのような表示メディア(紙、画面、モバイルデバイス)またはストレージメディア( DVD、HDD、CD)。 Joomlaからディレクトリ名mediaを理解するにはどうすればよいですか?観点?内部にはどのようなメディアが期待されていますか?

(Main)どのディレクトリを何に使用するかを決定するための主なルールは何ですか?

これらのディレクトリに対するJoomlaデザイナーの意図を理解することは、単にDOとDO N'Tを学ぶだけではありません。

8
miroxlav

mediaは主に

  1. コンポーネントとプラグインで提供される画像、スクリプト、スタイルシート。 (これらはあなたのウェブサイトのソースコードの一部です)
  2. このフォルダの内容はテンプレートで上書きできます
  3. たとえば、あなたのwebsite-logoはソースコードの一部です

ただし、imageフォルダーは、

  1. 管理者/ユーザーによって書かれたコンテンツの画像。
  2. ユーザーが作成したコンテンツ の画像フォルダーを想定しても安全です。
  3. たとえば、ウェブサイトのユーザーがそこにプロフィール写真をアップロードすると、これらは画像フォルダに保存されます。
12
Shyam

デフォルトでは、クライアントはメディアフォルダにアクセスできません。 JCE、メディアマネージャー、多数のギャラリー、バナースライダーなど、すべてが画像フォルダーでコンテンツデータを探しています。

私たちは、指示された場所に物事を置くことよりも、物事を簡単かつ合理的にクライアントに提供し、トラブルを回避することを重視するため、メインコンテンツメディアフォルダーとして画像を使用します。内部には「ファイル」フォルダがあり、PDFやドキュメントをアップロードでき、必要に応じて画像やその他のファイルタイプを整理できます。背景とレイアウトの画像は他の場所に保持されるため、サイトを実際に破壊することはできません。彼らは画像ツリーの外への旅行を許可されていないので、物を壊すことはできません。

クライアントにメディアフォルダーへのアクセスを許可する方法はありません。これは、コンテンツライターではなく、プラグインとコンポーネントがアクセスするためのものです。開発者としても、そこに行って何かをする必要はほとんどありません。

ストーリーのモラル-メディアはCMS用、画像はコンテンツ用です。

8
Faye

DOとDO N'Tを単に学ぶだけではなく、これらのディレクトリに対するJoomlaデザイナーの意図を理解することが私の目標です。

彼らが意図したものは https://docs.joomla.org/Development_Best_Practices の下にありますWhere should I place JavaScript, CSS, and Image files that belong to my Component?およびWhere should I place files generated by my Component?

すべての画像を上書きするため、コンポーネントによって生成されたスクリプト、スタイルシートはmediaフォルダー内に含める必要があります。しかし興味深いのは、コンポーネントを通じて生成/アップロードされたユーザーファイルについても言及していることです。ために Permanent, web accessibleファイルにはUse a subdirectory of the media folder. その後 This applies to all files handled by your Component, including files your code generates and files the users of your component upload / generate.

この「開発のベストプラクティス」ガイドではimageフォルダーについては何も言及されていないため、記事で使用する画像のアップロードなど、開発以外の目的での使用を想定しています。

0
Adam M.