it-swarm.dev

AceSEFはサイトマップでURLを作成から除外/非表示にします

私は、コンテンツスニペットとして多数のJoomla記事を使用する大規模なサイトを管理しています。それらは、主に再利用を目的として、他の記事に埋め込まれます。この埋め込みは、jSeblod CCKを介して行われます。

ただし、当然、AceSEFはこれらのページのURLを作成し、サイトマップエントリも作成します。

これらのAceSEFエントリを作成せずに、サイトマップから非公開にする方法はありますか?

バージョンは次のとおりです。-Joomla 3.3.0-jSeblod 3.3.5-AceSEF 4.1.0

1
jdog

応答が遅いことをお詫びします。 AceSEFのURLとサイトマップの両方からアイテムを除外する方法は2つあり、サイトマップエントリを非表示にする方法は他にもあることがわかりました。

  1. AceSEFからコンポーネント全体を除外します。

AceSEF-> Extensionsで、ルーターを「SEFを無効にする」に設定します。

Screenshot of AceSEF extensions with Disable SEF

  1. コンテンツからカテゴリを除外する

コンテンツの場合、拡張名をクリックして構成を編集すると、SEF URLが適用されるカテゴリを選択するためのフィールドがあります。これは、SEF urlの作成からカテゴリ全体を除外するために使用できるため、サイトマップの生成にも使用できます。

Screenshot of AceSEF content extension, category selection field

  1. サイトマップから単一のアイテムを除外する

そもそもURLの作成を停止する以前の方法に加えて、サイトマップエントリは手動で非公開にすることができます。これを行うには、AceSEF-> Sitemapに移動し、必要に応じてエントリを非公開にします

Screenshot of AceSEF Sitemap screen with publish/ unpublish butttons highlighted

2
jdog

私はAceSEFを使用したことがないので、AceSEFの機能などについてはわかりません。これらは実際にはページではないため、サイトマップにスニペットアイテムのURLを追加しないことをお勧めします。サイトマップ作成機能でサイトマップからアイテム/ URLを除外する方法が提供されていない場合、これを実現する1つの可能な方法は、この機能をオーバーライドすることです。

残念ながら、私はコンポーネントにアクセスできません。そのため、コンポーネントで何を変更する必要があるかについて具体的に話すことは不可能です。しかし、拡張機能のサイトマップ作成コードを掘り下げて、それがどのように処理されているかについて詳しく知ることができます。

可能なアプローチは次のとおりです。「スニペット」という特定のカテゴリを作成し、そのすべてのアイテムをサイトマップのビュー部分に表示されないようにすることができます。この除外は、データベースにアイテムを照会する可能性のあるヘルパーファイル、またはjSeblod-AceSEFプラグイン内で発生する必要がある可能性があります。

これは、AceSEFのアプローチについて詳しく知るためのAceSEF開発者への質問とともに、私が始めた方法です。

0
FFrewin