it-swarm.dev

ログオンタイプ8(NetworkCleartext)の4625ログオン失敗エラーの数千の原因は何ですか?

私はWindows Server 2008 R2システムを使用しており、Windowsログのセキュリティセクションに、毎日ログオンタイプ8(NetworkCleartext)で数千の4625ログオン失敗エラーが表示されています。ソースネットワークアドレスにリストされているアクセスを取得しようとしているシステムのIPアドレスがないため、失敗が多すぎるIPをブロックするために作成したスクリプトは、それらを見つけることができません。

これらのログイン試行はどのようなサービスからのものですか?

以下はそのうちの1つのサンプルです。

An account failed to log on.

Subject:
    Security ID:        SYSTEM
    Account Name:       server-name$
    Account Domain:     example
    Logon ID:       0x3e7

Logon Type:         8

Account For Which Logon Failed:
    Security ID:        NULL SID
    Account Name:       Administrator
    Account Domain:     

Failure Information:
    Failure Reason:     Unknown user name or bad password.
    Status:         0xc000006d
    Sub Status:     0xc0000064

Process Information:
    Caller Process ID:  0x4d0
    Caller Process Name:    C:\Windows\System32\svchost.exe

Network Information:
    Workstation Name:   system-name
    Source Network Address: -
    Source Port:        -

Detailed Authentication Information:
    Logon Process:      Advapi  
    Authentication Package: Microsoft_AUTHENTICATION_PACKAGE_V1_0
    Transited Services: -
    Package Name (NTLM only):   -
    Key Length:     0

This event is generated when a logon request fails. It is generated on the computer where access was attempted.

The Subject fields indicate the account on the local system which requested the logon. This is most commonly a service such as the Server service, or a local process such as Winlogon.exe or Services.exe.

The Logon Type field indicates the kind of logon that was requested. The most common types are 2 (interactive) and 3 (network).

The Process Information fields indicate which account and process on the system requested the logon.

The Network Information fields indicate where a remote logon request originated. Workstation name is not always available and may be left blank in some cases.

The authentication information fields provide detailed information about this specific logon request.
    - Transited services indicate which intermediate services have participated in this logon request.
    - Package name indicates which sub-protocol was used among the NTLM protocols.
    - Key length indicates the length of the generated session key. This will be 0 if no session key was requested.
9
kevinmicke

これらのエラーを生成している可能性のある複数のログインソースがあります。

  1. FTPログイン-FTPログをチェックして、ログインの失敗が同時に発生しているかどうかを確認します。これは私の場合のソースであり、完全に理解するには時間がかかりすぎたため、これを投稿しています。
  2. Httpまたはhttpsを介した基本認証を介したログイン(Webサイトをパスワードで保護するための簡単だが危険な方法)
  3. ASPスクリプト
  4. 私が知らない他の人がいる可能性があります

番号2と3はWindowsSecurity.comに記載されています

このログオンの種類は、ログオンの種類3と同様のネットワークログオンを示しますが、パスワードはネットワークを介してクリアテキストで送信されます。 Windowsサーバーでは、クリアテキスト認証を使用した共有ファイルまたはプリンターへの接続は許可されていません。私が認識している唯一の状況は、ADVAPIを使用してASPスクリプト内から、またはユーザーがIISの基本認証モードを使用してIISにログオンしたときです。どちらの場合も、イベントの説明のログオンプロセスにはadvapiが表示されます。基本認証は、SSLセッション(https)内にラップされていない場合にのみ危険です。ASPによって生成されたログオンに関する限り、スクリプトはソースにパスワードを埋め込むことを覚えていますコードは、メンテナンスを目的とした悪い習慣であり、悪意のある誰かがソースコードを閲覧してパスワードを入手するリスクもあります。

6
kevinmicke

netstat -a -n | find "1232"を実行して、プロセスID(PID)1232がリッスンしているポートを確認します。これが、これらの認証エラーを生成するPIDです。これらのポートで着信するトラフィックをスニッフィングして、ソースを追跡できます。

svchost.exeを使用してインプロセスで実行され、認証をリッスンするサービスを考え出すのに苦労しています。ほとんどサードパーティのように感じます...)

1
Evan Anderson

ログオンタイプ8は、パスワードがネットワーク経由でクリアテキストで送信されたときに発生します基本認証in IISがこの種のログイン失敗の最も考えられる原因です。私が知っているように、一般的に使用されるMicrosoft IISベースのサービス(基本認証を使用したエンドユーザーによるデスクトップまたはモバイルデバイスOWAクライアントMS ExchangeなどActiveSyncOutlook AnywhereFTPクライアントおよびSharePointサーバー

エンドユーザーがデスクトップ認証を有効にしてOWAクライアントを間違ったパスワードでデスクトップPC /モバイルデバイスから接続すると、ログオンタイプ8のイベント4625 OWAをホストするExchange Serverにログインしている。

この記事を確認してください: http://www.morgantechspace.com/2014/12/Find-Account-Lockout-Source-for-Logon-Type-8.html

0
kombsh